何時までやってるの?

退院介護タクシーQ&A
スポンサーリンク

このサイトでは介護保険のタクシーを介護タクシーと位置付けています。

利用者さんからの質問 NO6

夜に急に病院に行く時もあると思うの。介護タクシーは何時までやってるの?

事業所によってサービス提供時間は異なります。

原則日中に限る

事業所によって対応が異なります。
おおよそ以下のような時間帯が想定されます

  • 診療時間=介護タクシーの営業時間である
  • 通常は、8時頃~18時頃がサービス提供時間となる
  • 24時間対応の事業所もある
  • 夜間に訪問介護員が存在すればサービス提供可能だが、存在しなければ断らざるを得ない

夜間に関して契約時に説明すること

  • 夜間の対応はむずかしい。
  • カテーテル交換など医療処置が多い方は、訪問看護をお願いする(医師の指示書が必要なので、本来は私たち介護タクシー事業所がすすめるべきものではない)
  • 緊急自動車の依頼をお願いする。

介護タクシーの本来の姿

介護タクシーは、計画を立てて、定期的に(例 4週間に1回)利用するのが本来の正しい姿である。
しかしながら、急な受診の際の利用を妨げるものではない。

上記が、20年間介護タクシーに関わってきた私の認識です(決して行政から指導されたものではありません)

そうなの。24時間の訪問看護さんが利用できるようケアマネさんに相談してみます。

参考 訪問介護の時間帯↓
時間帯通院等乗降介助の単位数
8時~18時(通常時間帯)99単位
6時~8時・18時~22時(夜朝時間帯)124単位(通常時間帯の1.25倍)
22時~6時(深夜時間帯)149単位(通常時間帯の1.5倍)

7時台に自宅を出発しなければならないケースにおいて、夜朝時間は存在しますし、通院帰りの時刻が18時30分ぐらいになるケースも夜朝時間に該当します。
さすがに深夜の時間帯は想定されていません。