家族は同乗できるの?

身体介護介護タクシーQ&A
スポンサーリンク

このサイトでは介護保険のタクシーを介護タクシーと位置付けています。

利用者さんからの質問 NO7

介護タクシーに家族が乗ってもいいの?

家族の同乗は可能

同乗できるケースと同乗できないケース
地域によって、同乗が認められない場合もあります。

    1. 車いす専用車寝台車両への同乗は無条件で可能です。移動介助や乗り降りの介助、専門的な操作も必要であり、車いすや寝台車両を利用しなければならない利用者は、常識的に病院の会計や薬取り、医療との連携が困難であるため、同行同乗が必要と認められます。
    2. 普通車両の場合、医師へ状態を伝える及び医師から説明を聞くなどの必要性があるため、同行同乗が認められます。その場合、移動の介助や乗り降りの介助の負担が大きい配偶者の同乗は認めれらますが、介助ができる息子や娘、孫などの同乗は認められません。
    3. 介助ができる息子や娘、孫などが同乗できるケースとして、利用者が認知症なので目が離せない、暴行暴言などの言動がある場合は認められる場合があります。
    4. 更に複数人の同乗が認められるケースとして、上記に加えて、携帯酸素を使用している、移送中点滴治療が必要、嘔吐するかもしれないなどの場合は2人以上の同乗が認めれれる場合があります。
私は、訪問介護計画の内容に
「医療との連携を図るため、普段の状態を把握している家族が同行同乗する必要がある。かつ院内の付き添いや会計、薬取りなど支援が必要である」
以上を盛り込んで、同行同乗の必要性を訴えます。

息子や娘、他の事業所の介護員同乗は原則×

元気な家族が同乗する場合、家族が介護できるとみなされるので介護タクシーの対象にならず、普通のタクシー扱いになります。

助かります。タクシーをもう一台お願いしなければならないと思っていました。

同乗を全てみとめていない市町村もあるので、役場の介護保険担当者やご自分のケアマネージャーにお聞きになってください。