デイサービスと同日の利用はできるの?

デイサービス介護タクシーQ&A
スポンサーリンク

このサイトでは介護保険のタクシーを介護タクシーと位置付けています。

利用者さんからの質問 NO14

デイサービスが3時に終わって、家まで送ってもらった後で介護タクシーは利用できるの?

世の中の制度には、グレーゾーンが存在します。
介護保険サービスにももちろん存在し、介護タクシーも例外ではありません。
尚、通所介護=デイサービス、通所リハビリ=デイケア、短期入所=ショートステイを指します。

通所介護・短期入所と介護タクシーの関係

まさしくグレーゾーン。
今までの経過をご説明させていただくと以下のようになります。

2005年頃はOK

通院等乗降介助(介護タクシー)の制度そのものがよく分かっていなかった頃、デイサービス利用前や利用後に介護タクシーを利用、特に疑問を感じることはありませんでした。

以下のようなケースも利用OKという認識でした。

  1. デイサービスで具合が悪くなる。
  2. デイの送迎車で病院に送ってもらい受診する。
  3. 帰りに介護タクシーを利用する。
  4. デイサービスの利用時間と介護タクシーの利用時間が重ならければ問題なし。

2013年頃 県からの指導で変更

5年~6年に1回、都道府県や市町村、特別区などの介護保険指定権者がサービス事業所を対象に実地指導を行います。

その際、介護保険担当者から「介護保険サービスは計画を立てて利用するものであり、常識的に考えて、デイサービス利用と通院は同じ日に行われることはあり得ない」という指導がありました。

当事業所ではデイサービス・ショートステイと同日に通院する場合(つまりは実際はある)自費扱いに変更しました。

2019年頃 半日通所介護について

介護関係者から「半日通所リハビリや半日デイサービスを利用した場合は、午後から通院等乗降介助を利用できませんか?」

上記を県の担当者に確認したところ、以下のような回答を得ました。

「私は大丈夫だと思います。ただし、担当が変わった場合、考えが異なる場合があります」

何ともグレーな介護タクシーです。

2021年4月からの介護報酬改定後

結論から言うと、制度の見直しによりデイサービスと同日の利用が認められます。

デイサービス事業所
ショートステイ事業所

A

病院

B

自宅

AとB、どちらも介護タクシーとして認められます。

ただし、病院から自宅に戻る際に、買い物や引き落としなど通院とは全く関係ない目的を行った場合は、BはもちろんAも介護タクシーの対象になりませんので、注意が必要です。

デイサービスやショートステイと同じ日でも、介護タクシーが利用できるのね。

たくさん、決まり事やルールがあるから、ケアマネさんに聞くのが一番ね。