介護保険制度

介護保険制度

介護タクシーと生活保護

増加する生活保護の利用者 介護タクシーを利用する生活保護者は増えています。 生活保護者の人数そのものが増加しているからなのでしょう。 介護保険以外の利用となる、施設からの利用、特にショートステイからの通院・転院にも介助が必要な方、...
介護保険制度

介護タクシーの加算

加算は基本報酬以外の報酬 介護タクシー(=通院等乗降介助)の基本報酬は2020年現在、980単位(基本980円 地域により若干異なる)です。 その他様々な加算があり、訪問介護の一般的な加算は初回加算、夜朝加算、特定事業所加算、介護職...
介護保険制度

介護タクシーの処遇改善加算

介護タクシーも処遇改善加算を活用 介護職員処遇改善加算は介護員の給与や賞与などに充当することができます。 介護職員処遇改善加算 介護職員処遇改善加算取得は事業所の権利です。 一般的に介護職は、入浴介助などきついイメージ、排泄物を...
スポンサーリンク
介護保険制度

介護タクシー実地指導・監査

実地指導・監査 運営が適正に行われているかを調査するため、行政が数年に1回事業所を精査します。 介護保険事業所には、書類が適切に揃っているか、サービス内容に誤りがないか、人員基準を満たしているか、整合性はあるかなどを調査するため、都...
介護保険制度

介護タクシー指定更新申請

指定更新申請は6年ごと 介護事業所は、原則更新制になっています。 特例でみなし指定もある 例外として指定の特例、みなし指定(指定不要・訪問看護、通所リハビリなど医療サービスを行っている事業者)があります。 当事業所は2009年に...
介護保険制度

介護タクシー報酬

介護タクシーは実績に対する報酬制度 他の介護サービスと比較してどれほどの報酬なのでしょうか。 介護タクシーの報酬について解説します。 介護タクシー(=通院等乗降介助)の報酬は登場から10年近く1,000円が続きました。 初め...
介護保険制度

介護タクシー利用時の流れ

介護タクシー利用には契約が必要 担当の介護支援専門員(ケアマネ)が必要性を判断します。 緊急時に利用できるのでしょうか。 利用開始するまでの流れ 通院等乗降介助(=介護タクシー)を利用するにはサービスを提供している訪問介護事業所...
介護保険制度

介護タクシー利用可能ケース

介護タクシーの目的は通院 入退院や理美容、冠婚葬祭、デイサービス・ショートステイの送迎などは認められていません。 通院等乗降介助の利用可能なケースは? 介護タクシー(=通院等乗降介助)は通院を支援するための手段です。 受診により...
介護保険制度

介護タクシーの利用対象者

通院等乗降介助の利用対象者は? 介護タクシー(=通院等乗降介助)が利用できる要件を解説します。 通院等乗降介助は訪問介護に含まれるため、自宅で生活・要介護1以上・必要性があるなどが利用要件となります。 利用する前に、介護保険の...
介護保険制度

介護タクシーの概要

介護タクシーは介助を含めた移送サービス 通院等乗降介助が制度上の名称で、訪問介護に含まれます。 訪問介護事業を行うためには、法人格が必要となります。 介護保険による移送サービス、または車いすや寝台状態で移動する移送サービス、どちら...
スポンサーリンク